2018年07月16日

試食してみた

今朝、我が家の庭のマンゴースチン一個があずき色になっていたので、試食してみた。
味は、まだ甘さが不足してる感じかな? でも、フレッシュで、店で買ったものよりは格段に美味しかった。


「花一輪」


田園風景

まだ、田植えを終えていないところがちらほらと・・・。


  


Posted by carlson at 19:56 │コメントをする・見る(0)

2018年07月13日

3Dプリンターの種類(個人向け・企業向け)

3Dプリンターは利用者によって大きく2つに分かれます。
1. 個人向けのローエンド3Dプリンター
2. 企業向けのハイエンド3Dプリンター

その違いは、「価格」と「性能」です。

ローエンドの3Dプリンターは、数万円から数十万円の価格帯で購入できます。
一方、ハイエンドの3Dプリンター数百万円から数千万円と個人で購入するレベルのものではありません。

ハイエンドの3Dプリンターは自動車や家電製品などの工業分野における試作品製作や医療手術の練習用モデルなど、個人の趣味レベル以上のクオリティーが求められる分野で幅広く用途が広がっております。

個人向け3Dプリンター

個人向けの3Dプリンターは、「家庭用3Dプリンター」、「パーソナル3Dプリンター」 とも呼ばれ、2013年にヤマダ電機やビックカメラが発売を開始しました。ヤマダ電機はアメリカのスリーディー・システムズ製の「Cube」を、ビックカメラでは、ロボトマドットコム製の「CellP 3Dプリンター組立キット」の販売を開始。店頭でデモをしたり、サンプルが並べられていたりするので、一度手に取ってクオリティーを確認してからの購入をお勧めします。
求めるクオリティーとのギャップがあると、「購入したけど使えない・・・」 ということになりかねません。ハイエンド機と比較するとまだまだクオリティーが劣り、印刷に失敗するケースもあるようです。 新しいモノが好きな方以外はもう少し待った方が良いかもしれません。(2015年現在)
3Dプリンターを購入せずに業者に依頼して印刷してもらうサービスが沢山あります。3D-CADや3D-CGのソフトを使って3Dデータを自分で作り、印刷はハイエンドの3Dプリンターを所有する業者に依頼するのも良いでしょう。
個人用の3Dプリンターの進化は日進月歩であり、クオリティーや使いやすさを追求した装置が次々と販売されてきております。今後の動向に目が離せません。
現在、個人向けとして販売されている3Dプリンターの多くは熱溶解積層法(FDM)と呼ばれる方式を採用しています。以下は主な個人用の3Dプリンターです。



業務向け3Dプリンター

業務用の3Dプリンターの歴史は意外と古く、1980年代には実用化されていました。主に自動車や航空機、家電製品などの製造業の開発部門などで利用され、よく知られた造形装置でした。
個人用の3Dプリンターは「熱溶解積層法」が主流ですが、業務用の3Dプリンターの造形方法には、「光造形」、「インクジェット方式」「粉末石膏造形」など複数の造形法が存在します(平行軸ギヤードモータ)。

以下は主な業務用の3Dプリンターです。



——————————————————
ショップ:SkysMotor.com
本社所在地: JIULONGPO District, Chongqing, China
担当者:ちょうきん
連絡メール:skysmotor@gmail.com
事業内容:ステッピングモーター販売-産業用モータ代理
URL先:http://www.skysmotor.com/  


Posted by carlson at 16:39 │コメントをする・見る(0)

2018年07月05日

梅雨の頃に咲いてます

梅雨に咲く花・・・

ツルバキア・ビオラセア


ニラにそっくりな葉と香り

初めはハナニラと思っていました


そしてツルバキア・ビオラセアを大きくしたようなアカパンサス


我が家に咲いているのは少しだけ


毎年、大分のふじが丘まで一万株のアカパンサスを見に出かけていたのですが・・・

以前の写真をアップしてみます







住宅地の土手がアカパンサスの花畑になっています





今年は見に行けるかな?
  


Posted by carlson at 14:28 │コメントをする・見る(1)

2018年07月01日

インダクションモーターの構造

インダクションモーターの基本的な構造を以下に示します。



フランジブラケット
アルミニウム合金ダイキャスト品を切削加工したものです。モーターケースに圧入されています。


ステーター
電磁鋼板を積層したステーターコア、ポリエステル被膜銅線の巻線、絶縁用のフィルムなどからなります。


モーターケース
アルミニウム合金ダイキャスト品の内部を切削加工しています。


ローター
積層した電磁鋼板とアルミニウム合金ダイキャストの導体からなります。


出力シャフト
材質はS45Cなどを使用しています。
ギヤヘッドと組み合わせるために精密な歯切り加工が施されているタイプと丸シャフトタイプがあります(Nema 11ステッピングモーター)。


ボールベアリング


リード線
耐熱性のポリエチレン被膜を主に使用したリード線です。


塗装
アクリル樹脂、あるいはメラミン樹脂を使用した焼付塗装です(バイポーラステッピングモータ)。  


Posted by carlson at 14:41 │コメントをする・見る(0)